ロックと江戸時代をこよなく愛するフリーのプロデューサー、ライター“EdoJoe”のブログです。「江戸時代に撮られた古い写真と現代写真の定点撮影」「大好きな時代劇のあら探し」など江戸時代に関わる記事を書いています。
 
<< 八丁堀の七人〜其の二 | main | 御家人斬九郎 >>
山谷堀今昔
0

    戸時代、最高級の男の遊び場吉原。
    その吉原へ行くためのコースで一番メジャーだったのが、柳橋で船をひろい、大川を上り、山谷堀を行くというもの。この写真の場所は、大川から山谷堀を上って少し行ったあたり、聖殿橋の手前だと思います。写真は色を塗られて、まるで絵画のようです。今ならフォトショップで一発加工が可能ですが、手間がかかったでしょうね。




    雪の山谷堀を船でのぼって吉原へ、男冥利につきますが、随分お金がかかったでしょうね。
    昭和53年山谷堀は埋め立てられ暗渠となりました。
    暗渠となった堀は山谷公園と名を変え桜の名所になっています。
    桜が散るとツツジ、そして紫陽花と、季節の花が次々咲きます。今も風情のある場所です。
    【2011.05.16 Monday 22:30】 author : Edo Joe
    | 江戸今昔〜古写真で歩く | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://edojoe.kijitora.net/trackback/31
    トラックバック