ロックと江戸時代をこよなく愛するフリーのプロデューサー、ライター“EdoJoe”のブログです。「江戸時代に撮られた古い写真と現代写真の定点撮影」「大好きな時代劇のあら探し」など江戸時代に関わる記事を書いています。
 
<< 日比谷御門から江戸城お堀 | main | 大岡越前−加藤剛版 >>
煎酒、堪能です!
0
    JUGEMテーマ:江戸時代


    江戸の調味料煎酒をようやく買いました。





    煎酒です。


    江戸時代、醤油が広まる前の調味料と言われています。
    醤油は当初、酒同様、上方からの下り物が主流で、濃口醤油が登場するのは17世紀に入ってからと言われているのですが、元禄時代に書かれた本朝食鑑には各家で作られていたと書かれていますから、本当のところ“濃口醤油が商品として流通する以前の”ということかもしれません。






    こんな色をしています。






    穏やかな味で美味しいです。
    【2010.11.25 Thursday 18:11】 author :
    | 江戸今昔〜古写真で歩く | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://edojoe.kijitora.net/trackback/22
    トラックバック